JULIAの「Royal Life」

貴族ボーカリストの実情 -Beautiful & Real Life Style Blog-

4人と6人

ご機嫌よう

 

皆様にとってはつい最近、急に4人での活動に切り替わったと思われるかもしれませんが

4人での水面下の活動を始め、約三ヵ月が経ちました

 

自分用のレポートとして

今のところ感じているメリット、デメリットを挙げてみたいと思います 

 

※ "4人の方が活動し易い"若しくは"6人の方が良かった"など

どちらが良い悪いという内容ではないので悪しからず

 

 

ファンの方にとっては裏話

同業者さんがお読みくださっているのなら参考にしていただいたり、あるあるネタとして楽しんで頂けたら嬉しいわ

 

 

 

f:id:julia_crossvein:20210610183114j:image

 

4人構成のメリット

 

・フットワークが軽くなり集まりやすい

・とにかく時間が合わせやすい

・意見が纏まりやすい(志向の近いメンバーが残ったのもあり)

・衣装など制作する数が約半分なので、時短

・ケータリング、宿泊費など何かと経費がかからない

・撮影などセッティングがスピーディーに行える

・一人一人責任感が増す(たぶん)

 

 

 

4人構成のデメリット

 

・アイディアの幅が狭まる

・いまの4人は皆殆ど同い年なので流行などの知識が偏ってしまう恐れあり

(Yoshiくん、Shinちゃんは私達よりそれぞれプラスマイナス4〜5歳離れていた)

・仕事のチームメイトと言うより友達感が更に強くなってしまった

・ライブを開催するにあたりサポートメンバーが必要

 

 

まとめ

バンドメンバーは仲良しに越したことはないですが

気が合う=趣味、思考が似ていることが多いので

自分では考えもつかないアイディアが浮かぶ

というケースが少なくなってしまうかもしれませんね

 

ちなみにMASUMIとは夫婦ですが得意不得意なは正反対

だからこそ補い合える場面が多いのです

 

バンドも様々な性格、習性を持ったメンバーが集結した方が多方面に強みになるのかもしれませんね

仲間割れしてしまったら元もこうもありませんが…

 

Yoshiくん、Shinちゃんのいた6人でのCROSS VEINは良くも悪くもあまりにも平和でした

 

安泰ではあったけれど居心地が良すぎて成長に繋がるかといえばまた別問題

 

 

 

f:id:julia_crossvein:20210610183145j:image

 

 6人構成のメリット

 

・人数が多い分、誰かしらとある分野について知識が豊富であったり技術が長けている

・在庫など分担して管理できる

・ミックスのバランスやデザイン案の良し悪しなど、6通りの意見が出るので客観視し易い

・もしも馬の合わないメンバーがいたとしても、その分他に気の合うメンバーがいたりフォローし合える

・出先で充電器、乾電池、メイク落とし、ティッシュ、頭痛薬、グミなど誰かしらが待っている(ただ常備しているのは殆ど私)

 

 

 6人構成のデメリット

・対バンイベントの時、楽屋での肩身が狭い

(邪魔にならないよう外で時間を潰したり、馬車の中、手鏡片手にメイクすることも。馬車に入りきらない時はレンタルスペースを利用したり…)

・機材も多いので馬車が2台必要

・とにかくスケジュールが合わせづらい

・人数が多いので自然と"主要メンバー"ができてしまう

・集合写真など、全員キマっている写真の少なさ(最悪誰かが妥協)

・意見が割れることもしばしば

 

 

まとめ

大所帯バンドあるあるですが

楽屋にいる時間が短いため、せっかく共演しても他のバンドさんと顔を合わせる機会が少ない

 

また、人数が多ければ多いほどスケジュール確認など全員返事が揃うのに毎回かなり時間がかかっていました

"その日のうちに必ず返事をする"と、わざわざ取り決めをしても徐々に元に戻ってしまったり…

 

例えば相談したいことがあっても全員に時間を割いてもらうのはハードルが高かったので、先にYoshiくんや該当メンバーに直接話し合うことも多かったです

 

6人中、一人でも"絶対にやりたくない"という意見が出れば白紙になることも(それを言うのは大体J)

 

人数が多いとそれぞれ音楽での活動範囲やバンドに対するモチベーションも差が出てきますし、最悪一人二人何もしなくてもバンドが成り立ってしまうという難点もありましたね

 

けれど、その分誰かしらのツテでイベントに出られたりPAさんを紹介してもらえたり

コミュニティ、サポーターも増えていいことも沢山

 

何より最高のライブができたときの達成感、喜びは6倍でした

 

 

 

 

他にも色々とあるはずですが、これから実際にスタジオで音合わせしたりライブを開催してから本格的な変化を感じるようになるのでしょうね

 

また新たな発見があれば随時更新させて頂きたいたいと思います

 

 

こうして箇条書きにしてみると、メンバーチェンジをせず活動を続けているバンドが如何に尊いかよくわかりますね…

 

波瀾万丈なバンドに身を置き12年目となる私ですが

生まれ変わってもまたバンドマン(バンドプリンセス?)でいたい

 

それほどバンドライフは楽しいです

 

 

ご参考までに

 

 

 

JULIA