JULIAの「Royal Life」

貴族ボーカリストの実情 -Beautiful & Real Life Style Blog-

ロイヤル日記〜9.8〜読み聞かせ

 

ご機嫌よう

 

JULIAでございます

 

最近毎日続けていること

 

それは

 

読み聞かせ&塗り絵

 

 

先日、お世話になっているメイクさんに

「騙されたと思ってやってみて!」と

お勧めしてもらった胎教の本

 

中々のページ数のため

現在ハイスピードで進めているところです

 

 

f:id:julia_crossvein:20190908170851j:image

 

 

日によっては民謡の歌詞が書かれてあるので

その箇所は

もちろん全力で歌います

 

民謡なんて大人になってから歌っていないはずなのに

何故か歌えてしまうのも

 

歌の記憶って意外と計り知れないものなのかもしれませんね

 

 

感情を込めて歌うので

基本的に一人の時間を狙い

進めています

 

この本はわたしが産まれるよりも前に初版されたものなので

作画や内容が少し古いの

(ロシアのことをソ連と書かれてあったり)

 

でも今となっては

何故かその古めかしさが落ち着くのだから不思議

 

タイトルもなかなか…

 

胎教・赤ちゃんは天才です

胎教・赤ちゃんは天才です

 

 

 

天才にならなくてもいい

ただ元気な子に育ってくれるよう願いを込めながら

 

面倒がらずに

今日も地道にお腹を撫でながら読み

色を塗っています

 

 

たまーーーーにMASUMIが読んでくれるときもあります

 

 

 

そういえば

しばらく作詞をしていなかったので

そろそろアルバムに収録される

候補曲に手を出そうと思っている

今日この頃

 

収録曲もそろそろ決まりそうです

 

 

出産が目の前の現実として

実感していくにつれて

ボーカリストとしての復帰も

少しずつ具体的に計画に上がったり

想像できるようになってきました

 

無事出産できたら

早く歌いたい

制作活動もしたい

思う存分身体を動かしたい

 

子供に対しては

溢れんばかりの愛情を注ぎ

不自由なく育つため

なんでもしてあげたい

 

やりたいことがたくさんあります

 

どこまで出来るのか未知数ですが

親になるまでのカウントダウンと言いますか

日に日に現実味を帯びてきました

 

 

とりあえずは健康維持

これから毎週通う妊婦検診に向けて

体調管理に気を付けます

 

 

まだまだ真夏日のような日が続くので

皆様もお身体にはお気をつけて

 

 

 

JULIA