JULIAの「Royal Life」

貴族ボーカリストの実情 -Beautiful & Real Life Style Blog-

ロイヤルライフ〜7.6〜

 

 ご機嫌よう

 

 

 

JULIAでございます

 

 

城にいると

ついインターネットで

妊娠に関する個人ブログや口コミサイトをチェックし

 

“出産エピソード”

“性別のジンクスを検証”

 

など、色々見てしまいます

 

 

あまり鵜呑みにしすぎてはいけないのは承知の上ですが

わたしのように妄想大好き

脳内シミュレーション必須の人間にとっては

 

あらゆることを想定するのは必要で

なにより考えるだけで楽しいのです

 

近頃はinstagramtwitter

妊娠、出産、産後、育児レポート

漫画にして発信する方なども多く

 

気軽に情報を得ることのできる時代

 

 

専門書では

 

"21週3日目ーこの頃の赤ちゃんはずいぶんと聴覚が発達してきており、ママの声もよく聴こえています。どんどん話しかけてみてください。

ママが動揺したり興奮して心臓がドキドキしたりすると、赤ちゃんの動きが激しくなることがあります。できる限り穏やかな気持ちで過ごしましょう"

 

など、毎日事細かに赤ちゃんの状況を知ることができますが

 

実際の母体の症状

出産時の状況

出産後の過酷さなど

 

リアルな実態は本に書かれていないので

 

経験者の親、友人、先輩

もしくはネットを通じてでないと

知り得ない情報がたくさんあるのは確かなのです

 

口コミでなければわからなかった事が山ほどあるので

だからこそ、自身でも発信しようと思ったのです

 

 

「案ずるより産むが易し」

とは言いますが

 

気楽に構えすぎて準備不足のまま迎えるよりは

心構えをしておくに越したことはないという

 

友人の言葉に背を押され

 

知識だけ増えていく日々・・・

 

 

始めの頃は4週間置きだった検査も

いまは2週間毎となり

 

出産に向けての心構えといいますか

 

お腹の中ですくすくと育ってくれていることを実感し

 

既に子供がいるような錯覚(?)

 

"子供にとって良いからこちらを選びましょう"

"子供にとって良くないから今は控えましょう"

 

いまどんな感情なのだろう

快適に過ごしてるかしら?

 

 

胎内の環境を考え、整えることが

いまの一番の仕事となりました

 

 

毎日休みなく稼働しているMASUMIも

検査の日はなんとか予定を合わせ

毎回同席してくれているので

 

クリニックではすっかりお馴染み

 

男性は親になる実感がわき辛いとは言いますが

検査内容を共有できているからか

 

毎日わたしのお腹を触り

胎動を感じているせいか

 

徐々にお父さんの顔になってきた気がします

 

ブロンドヘアも太陽神のように神々しいです

(そこは昔からかしら)

 

 

CROSS VEINに対する意識やモチベーションも

以前に増して高まっているので

ファンの方はご安心を

 

 

わたしも穏やかな気持ちを保ちつつ

 

なりたいボーカリスト像や

女性として

母親としてどうあるべきか

 

しっかり意識を固め

産後に備えていきますね

 

 

 

さて、来たる

7/15(月祝)は

 

王子たちによるインストバンド

 

"Princes of CROSS VEIN"

 

記念すべき初ライブの日です

 

 

どのような世界を見せてくれるのか

わたしも一ファンとして胸が高鳴っています

 

皆さまも楽しみにしていてくださいね

 

 

 

 

今日は七夕

 

ロマンティックな一日をお過ごしくださいまし

 

 

 

f:id:julia_crossvein:20190707115152j:image

 

 

 

JULIA