JULIAの「Royal Life」

貴族ボーカリストの実情 -Beautiful & Real Life Style Blog-

ロイヤル日記〜7.15〜

 

ご機嫌よう

 

JULIAでございます

 

一昨日はPrinces of CROSS VEINの華々しいデビューライブ

 

ショートステージとのことだったので、同行させてもらいました

 

この日はKNIGHTS OF ROUND主催イベント(Vol.5)

 

5年前のVol.1もCROSS VEINとして出させていただき

 

出演バンドさん達も馴染みの深い界隈の方ばかりでした

 

ここ3,4年

イベント出演となるとV系やガールズバンド界隈が多かったので

 

懐かしくも感じつつ、やはり居心地が良かったですね

 

先輩バンドさんのみならず、関係者の方にも数年ぶりにお会いでき

 

わざわざお祝いの品や差し入れを持ってきてくださった方もいらして

とても嬉しかったです

 

隣の会場では、5年ほど前にCROSS VEINで活動していた

ベースのYouskeとドラムのKoh(現在Ko-ichi?)のバンド

Octaviagraceの主催イベントが行われていたため

 

少し覗きに行かせてもらいました

 

どちらのイベントも出演バンド

そしてそのバンド自身や界隈の音楽が大好きなオーディエンスの熱気で溢れていて

 

ああ、なんかいいなぁ・・・

素敵。。。

 

と思いました(語彙力)

 

二会場で華やかな女性ボーカリスト達や

いかついお兄さんミュージシャン達に

優しくお腹を触ってもらい

 

なんだかたくさんのご利益を授かったような気がします(特に音楽の

 

f:id:julia_crossvein:20190717115307j:image

 

右から

ASURAのAKINAさん

Octaviagraceの実稀さん、Youske

 

AKINAさんには、産後、ASURAのバックダンサーとして雇ってもらえるようにMASUMIとお願いしておきました

 

 

 

 

気になるPrinces of CROSS VEINのステージは

 

色々な感情が入り混じって

うるっとくるかしら…

と思っていたのですが

意外と客観的に見ることができて

 

やはりボーカルがいない分

皆の音やキャラクターが際立ち

 

それぞれの良さを改めて感じられる

良い機会だと思いました

 

f:id:julia_crossvein:20190717114614j:image

 

 

 

 

 

ボーカリストさんのいる他のバンドを観ていると

 

やはり歌いたくてうずうずしてしまいますね

(ポジティブな意味で

 

たくさんの方に

「復帰したら改めて共演しましょう!」

 

と言っていただけたので

帰る場所があるようで

ただただ有難いです

 

 

Princes of CROSS VEINの活動も

 

その先のCROSS VEINも

 

これから楽しみですね

 

 

f:id:julia_crossvein:20190717114633j:image

 

 

 

 

そういえば様々な人に

「ブログを読んでるよ!」

と言ってもらえました

 

とてもとても、励みになります

 

 

 

 

それでは今日も良き日を

 

 

 

 

 

JULIA